髪形を変えてイメージチェンジ、似合う髪形選びを知れば色んな自分に出会えます

>

迷う髪形選び

顔型の特徴

顔の特徴を知るとご自身がどの顔型・輪郭がわかり、似合う髪形を探す第一歩となります。
「卵型」理想の顔型です。美しいと判断するバランス基準になります。髪の生え際から眉頭・眉頭から鼻先・鼻先から顎先、眉山から顎先・両頬骨ラインの比率は同じ、顔の1/5が目の幅です。
「丸顔」卵型を基本にします。髪の生え際から顎先・両頬骨ライン(顔の縦幅・横幅)が同じ位です。輪郭が丸くかわいらしいです。
「面長」卵型を基本にします。卵型よりも髪の生え際から顎先が広いです。落ち着きがあり、静かで大人っぽい印象です。
「ベース型」卵型を基準にするより、輪郭に注目するとシャープな顎です。活発でハキハキとした元気な感じです。
「逆三角形」額が広く、顎に向かって細くなってます。美しく知的に見えます。
鏡をみてセルフチェックできます。

顔型で知る髪形

顔型によって似合う髪形があります。顔型のメリット・デメリットを上手に活用しましょう。
「卵型」理想の顔型でどんな髪形も合います。基本の顔型・輪郭を隠さず活かさなくては台無しです。
「丸顔」トップにボリューム・サイドは頬を隠して輪郭の丸みを隠して縦長で小顔効果抜群です。
「面長」大人っぽさから実年齢より上に見られてしまいます。前髪で縦長感をなくし、ひし形の横長で全体のバランスをとります。
「ベース型」前髪は横に流した動き、サイドは髪をおろして輪郭を隠します。輪郭が出ていると余計にエラが協調されて強いイメージです。
「逆三角形」前髪は軽めに斜めに流して輪郭をカバーします。サイドは適度なボリューム、ダイヤ型の顎下ボリュームでバランスがとれます。
顔型で似合う髪形の特徴を、ショート・ボブ・ミディアムショート、ロングヘアに取り入れて理想の髪形にたどり着けます。


SHARE!